GAVUN

・・・

住んでいる場所の地盤情報がすぐわかるマップが話題!【地盤サポートマップの使い方】

東日本大震災、2016年熊本地震をうけ、全国の防災意識が一層高まりを見せています。

 

あなたの住んでいる場所の地盤情報がわかるマップ「地盤サポートマップ」が便利だと話題になっています。

 

 

地盤情報がわかるマップ「地盤サポートマップ」

f:id:gavun:20180528075053p:plain

出典:地盤サポートマップ

住所を入れるだけで、調べたい場所の地盤を無料で診断することができます。

 

地震による揺れやすさ、土砂災害の可能せの有無、近くの避難所などを調べることができます。

 

 

名古屋城を調べてみました

f:id:gavun:20180528075118j:plain

出典:地盤サポートマップ

調べ方はとっても簡単!

サイトにアクセスして住所を検索窓に入れるだけ!

南海トラフ地震を懸念されている東海地区の「名古屋城」を検索して調べてみました。

 

このマップに点在する色つきの丸。

色によって地盤の強弱を表してます。

 

f:id:gavun:20180528075132p:plain

 

出典:地盤サポートマップ

弱い方からピンク、青、緑、黒の順番で強い地盤になっています。

 

 

 

①検索窓に住所を入れる

f:id:gavun:20180528075145j:plain

出典:地盤サポートマップ

検索窓に住所を入れて、虫眼鏡のアイコンをクリックします。

 

「詳しい情報をここを押してね」をクリックすると、

 

f:id:gavun:20180528075200p:plain

出典:地盤サポートマップ

このような画面が出てきます。

避難所、液状化の可能性、土砂災害の可能性などを見ることができます。

 

 

 

地震時の揺れやすさの調べ方

f:id:gavun:20180528075226p:plain

出典:地盤サポートマップ

画面左にある「地震時の揺れやすさ」の項目にチェックを入れると、揺れやすさが10段階の色で表示されます。

赤→ 揺れやすい

青→ 揺れにくい

 

全体の地図から揺れやすさを一目で確認することができます。

 

 

③紙に印刷する方法

「レポートを作成する」ボタンを押すと、一枚の紙に情報を印刷することができます。パソコンが苦手な方に情報共有する時に便利です。

 

 

④情報の信頼性

このマップを公開しているのは、地盤調査や地盤環境診断業務を行っている「ジャパンホームシールド社」。

 

過去に地盤調査・解析をした建物は100万棟を超え、蓄積されたデータからこのマップは作られているそうです。

 

 

地盤サポートマップ

 

 

出典: ジャパンホームシールド株式会社